お客様に最高の笑顔をお届けするお仕事

昨日は微力ながお手伝いさせて頂いております、「エステティックグランプリ九州沖縄支部」のエリアファイルが開催されました。

〜エステティックグランプリの大きな目的〜 ※“>HPより 

エステティックグランプリは、エステティシャンが主役となって輝ける最高のステージや、お互いに学びあえる場を提供することで、自らの仕事に夢や誇りを持ち、技術や接客の向上と明確な目標を掲げられるようにすることがエステティックグランプリの大きな目的です。
エステティシャンがエステの技術と接客力を総合的に高めることができるのがエステティックグランプリなのです。

大会理念
「共に学び、共に成長し、共に輝く」

大会スローガン
「夢や誇りを持ったエステティシャンが日本を美しくする」

大会目的
エステティシャンが主役となって輝ける最高のステージや、お互いに学びあえる場を提供することで、エステティシャンたちが、自らの仕事に夢や誇りを持ち、向上心と明確な目標を掲げられるようになる。
エステティックグランプリは、様々な角度から質の向上につながる環境とそのきっかけ作りを行うことで、エステティック業界発展の礎となる大会を目指しています。

今のエステティック業界は「ブラック企業」「3K労働」「数年前に比べエステティシャンが1万人減」などなど悪い業界のイメージが強いですが・・・
しかし、多くのエステティシャンは、お客様のために・・・技術の向上、知識の向上、お客様の管理などなど目に見えない努力をしています。

今は美容業界も大幅に変化し、日々技術・商品も向上し増えていますが、しかし、どんなに進化してもお客様一人ひとりと向き合い、「笑い」「悩み」「涙流したり」最後は、人間力。あなたでないダメと想えるエステティシャンが大切でと感じました。

一人でも多くのエステティシャンの想いが繋がり、最高の仕事がお客様に伝わり、将来のエステティックの未来が明るく、安心して一生涯働ける職業になるよう努力したいと思います。

シンプルに物事を考える

今は興味があることに対して大抵はインターネットが答えてくれる。

ある意味便利な時代ですが、ある意味物事を考えない時代になってきた気がします。

今の情報量は江戸時代に一生かけて得られる情報を1日で手にいらることが出来るそうです。

自分もついついスマホを片手に情報収集を行いますが、息子は小学生のため興味があることに対して徹底して図書館で本を借り読んでいます。

歴史や工場の仕組みなどマンガで分かりやすく、図解で解説されたりとビジネスにおいても気づかされることも多いです。

どんなにデジタル化が進んでもやはりアナログの力も重要ですし、そこに様々なヒントがあると思います。

日頃より全く接点のない職業の方や知らない分野の方も多くその際にやはり、言葉が専門用語すぎて理解できない方もおられます。

相手の方は日頃からお話をしてるので違和感なくお話されていると思いますが、聞く側は苦痛です。

以前木村拓哉さん主演のドラマ「CHANG」での名ゼリフ・・・

小学5年生でもワカル言葉で話します。

シンプルに物事を考え、誰もがわかりやすい言葉で伝える。

当たり前のようでなかなか難しい・・・

最近は小学5年になった息子から学ばされることも多くなりました。

意外に小学生の教科書や勉強の考え方など今更と思われることがビジネスのヒントが満載です。

人は一生涯学ぶ続け、成長し続けることが大切ですね。

自分らしいコミュニティの作り方

「サロンに教育ビジネスを!!」をテーマにサロン向けスクールをご提案させて頂いておりますが・・・
今の美容業界は激動の時期で、先日も大手サロンが倒産し、さらに美容業界は大打撃だと思います。

多くのサロンオーナーと話す中で多大な広告費をかけ集客するが中々固定されたお客様になりずらい。

そのためによくお話するのがご自分自身のファン作り、楽しいコミュティをご自身で作ることを提案しております。

まずは、楽しくやってみることが大切です。

先日は姫路にて「キラ女子会」を開催(*^▽^*)
毎回女性の中に一人男性ですが・・・毎回楽しくやっております。

ランチ会の目的は・・・
「美味しいランチ」
「新しい方との交流」
「参加された方が自分自身を知って頂く」
「男性なので石丸自身を知って頂く」
「参加された方が喜んで頂ける」

単純ですが、また会いたいと思って頂けることが大切です。

人のご縁で友人が出来き、パートナーが出来たり、ビジネスに発展したり・・・

人の縁を大切する、当たり前のことですが、相手が喜んでくれることを行う。

ランチ会は背伸びせずに自分のこと、相手のことを知るコミュニティ作りの場だと思います。

今度は福岡にて「女性の働き方、生き方」をテーマに開催します。

スマホで簡単に動画作成から編集まで。誰でも簡単に動画を集客コンテツに

今は様々なSNSの普及に伴い多くの方が交流や集客ツールして活用されています。特にここ数年前から、よく耳にすることが増えた、動画。YouTubeやユーストリームなど・・・

特にYouTubeのユーザー数は10億人と、すごい勢いで増加し、今の子ども達の将来なりたい職業の上位に「ユーチューバー」が入っているほど。
文字情報は相手に伝える手段として大切ですが、ひと目で何を伝えたい、瞬時に見る人にストレス無く伝わる効果や文字で伝わりづらい想いや技術は動画で伝える・・・

しかし、動画は難しい、お金がかかる・・・
そんな方にピッタリのセミナーです。
お持ちのスマートフォンで撮影、編集、SNSの投稿まで全ての工程があなた自身で行えます。

あたなのプロフィールやエステ手技、ネイル技術など動画で変化や素晴らしさを伝える・・・

パソコンが苦手な方でもスマートフォンですのでご安心ください。

開催日時:4月26日(水)10:00〜14:00
会  場:〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉2-5-20-305
     エヴァインターナショナル
参加費:10,000円(昼食付)
準備物:スマートフォン、筆記用具
定 員:8名
申込み:http://kokucheese.com/event/index/459625/
※定員がございますので必ずお申し込み下さい。

今回の講師はCM制作もされており、短い時間で相手に伝えるプロでありまた、制作だけではなく、相手に物事を伝えるポイントまで素晴らしいキャリアの講師の方です。

〜講師紹介〜
office Mannish ~オフィス マニッシュ~
代表/プランナー     小 野 俊 哉

小 野 俊 哉 toshiya ono

1984年 株式会社ベスト電器入社 株式会社ベスト・アド・エージェンシー(広告代理店)に所属。

広告デザイナーとして制作実務の後、本社営業本部に転籍。 販売促進部、マーケティング企画部でプランナー業務を 当。 その他、様々な経営プロジェクトなど、企画部門一筋に28年間勤務。

当歴

■デザイン制作、テレビ・ラジオCM企画 他 広告全般 ■販売・集客促進(キャンペーン企画、イベント企画、ポイントカード企画 他) ■大規模店オープニングプロジェクト(福岡本店、広島本店、熊本本店 他) ■イメージ戦略(スポンサー契約、キャラクター開発 他) ■マーケティング戦略(ターゲティング、エリア戦略、立地分析 他) ■Web戦略(メールマガジン、スマートフォンアプリ企画開発 他) ■経営戦略(経営改革プロジェクト、ブランディングプロジェクト 他)

2013年 オフィス マニッシュ 起業 2015年 画販促.com 事業開始

画の効果を活かしたPR戦術として、企業広報に限らず、政党選挙戦のプロモーションなど も実施。 “スマホでできるカンタン 画活用”をテーマに、広報に活かせる 画戦術など各所で講演。

社外活

平尾商工連合会 役員
特定非営利団体 国際教育推進協議会 理事(事務局広報) 株式会社ライフデザイン Web事業 執行 当部⻑

的確に伝える 販促プラン
「動画販促.com」
URL http://dougahansoku.com----escape_sem_autolink_uri:51ece7a920ae0be6cc147eb16df2aa4f----