電話でお問い合わせ

090-1197-8636

こんなことに悩んでいませんか?

美容サロンオーナー様必見!!

"教育ビジネス"って?

まず、オーナー様自身が授業を受け、資格を取得します。 それから、そこで得た知識を広める先生となることで スクール事業を展開していくビジネスのこと。
コミュニティの輪や見込み客の開拓にもつながります。

お問い合わせ

何を学ぶの?

接客スキルはもちろん、経営者として持っておくべき視点について学びます。

スクール事業をサロンに導入

スクール事業の概要

数多くのサロンと関わってきて肌で感じたことの一つに、サロンに対するお客様のイメージの根底に、 「 高価なものを押し売りされそう 」 「 とっつきにくい 」 などのネガティブなイメージをもたれるお客様が案外多いことに気づきました。

また、そのようなイメージを与えているサロンは総じて「 お客様からの紹介 」が少ないように感じます。

そこで、「 お客様 」としてだけではなく「 生徒 」としても育成できる場を提供することで 口コミ等などの相乗効果を生み、サロンの売上に寄与していく"スクール事業"を考えました。

スクールのコンテンツは、生年月日から統計学を使い、色や動物などを利用して人物を分類し、 その人にあった営業方法、ひいてはコミュニケーションツールとしても活用できるものを提供致します。 数々の実績もございますので、詳しくは弊社までお尋ねください。

かけがえのない人生を 自分らしく!

代表の想い

男性社会から女性社会である美容業界に転身して15年ほどになります。
その中で感じたのは、ときに男性は時間の大半を仕事に使って社会で成功することを考えますが、 女性は自分らしく輝くためにおしゃれやメイクをしたり、エステに通ったり、自分磨きに投資する成長意欲の高さがあるということです。

特に美容業界は、そんな成長意欲の高いお客さまのニーズを満たすために日々進化しています。 まさに、女性が生き生きと働ける業界の一つでしょう。

多くのサロンオーナーさまからよく伺うのが、育てたスタッフが結婚・出産を機に退職から仕事から離れるという現状です。 身につけた技術やつながった縁を生活環境が変わっても継続できるよう、それぞれのライフスタイルに合わせた働き方をサポートできたら。 そんな想いで、この会社を立ち上げました。

女性は母や妻、仕事人など、さまざまな役割を担い、しかもどの役割にも主体的に、積極的に関わらなければなりません。 また、結婚・出産・子育てによってライフスタイルが大きく変わります。 しかし、どんな道を選んだ女性にもミッドライフクライシスはやってきます。 言い換えると、どんな道を選んでも悩むのなら、どんな道も間違いではないと言えるでしょう。 選ばなかった人生を悔やむのではなく、とことん自分と向き合う。 葛藤や危機に直面しても、ストレスという否定的な影響ではなく、アイデンティティを促進する可能性と捉えて前進する。 そんな心のあり方を伝えながら、女性たちの生涯のビジネスパートナーになれればと思います。

ご相談はコチラ

こんな事例があります

3/3

お問い合わせ